title
2018年12月 112号

 痛いのは生きてるということ

■てあて在宅マッサージ


 H.Iさん(69歳)が、脳梗塞で倒れたのは、平成21年10月。後遺症により左片麻痺となりました。生来の負けず嫌いというIさん。退院後からリハビリとマッサージをスタートし、動かなくなった体と必死に向き合い続けています。最近は、その成果を少しずつ実感できるようになりました。

 
  ▲「ここまで回復できたのもリハビリとマッサージの先生方のご指導と一緒に取り組んできたリハビリ仲間のおかげと感謝しています」。本日のマッサージを終えて、担当施術師小田切一晃と。
 

 生来の負けず嫌い

 
   Iさんは、脳梗塞での入院後、リハビリの専門病院で半年間を過ごして退院。その後、リハビリの施設に通いながら、あわせて在宅マッサージも続けてきました。
 脳梗塞の後遺症により、拘縮した関節をほぐす為、変形徒手矯正術も行っています。退院直後は、ビニール袋も持てない状態だったのが、刺激を与えたことで少しずつ握力もついてきました。
 生来の負けず嫌いもあり、先生に言われたことは、辛くても工夫して出来るようにしてきたといいます。
 「マッサージやリハビリでの痛みはまったく苦になりません。痛いっていうのは生きていることですから」。
 
 

良くなれば良くなるほど、もっとやろうという気持ちになります。

 
   
  ▲在宅マッサージ歴8年目。「在宅マッサージを始めた頃は、一番筋肉が落ちて悩んでいた時でした。リハビリと在宅マッサージを続けていく中で、最近、リハビリの先生が以前と比較して筋肉がだいぶついてきたと言ってくれて、また頑張ろうという意欲が出てきました」。
施術師の手の動きに合わせてグー、パーとゆっくり運動を行います。最初はほとんど動かなかった左手が、今では全部の指が動くようにまで回復しました。
 
 

 主夫もリハビリのうち

 
   現役時代は市役所に勤めていたIさん。奥様も勤めていたことから、自ら主夫業を買って出るようになりました。「ご飯とサラダと味噌汁を作っておけば……」とIさん。
 最初は野菜を切るだけでも大変だったのが、今では左手の握力もついてきて、ピーラーで野菜の皮むきも出来るようになりました。
 「現役時代から人には負けたくないという気持ちを持ってやってきたので、それが今のリハビリ生活にも役立っています」。
 現在の最終目標は、現役の頃のように、自分でYシャツが着られてネクタイが結べるようになること。「体が良くなれば良くなるほど、『もっとやろう』という気持ちになるから不思議ですね」。
 大切なのは、『努力すること』と教えてくれたIさん。今、すべてが良い形になって回り始めています。
 
   

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号
2018.1.101号 2018.2.102号
2018.3.103号 2018.4.104号
2018.6.105号 2018.6.106号
2018.7.107号 2018.8.108号
2018.9.109号 201810.110号
201811.111号 201812.112号
2019.1.113号 2019.2.114号
2019.3.115号 2019.4.116号
2019.5.117号 2019.6.118号
2019.7.119号 2019.8.120号