てあて各院からのブログだより

ブログ「みんなの手」シリーズ

てあて各院からのブログだより

てあての各施術院の訪問エリアはこちらから

新緑がきれいな季節になりました。ふらっとどこかへ旅したいものです

  • 2021年4月24日
  • 飯能だより

こんにちは!飯能院です。

新緑のきれいな季節になりました。

ある施術者より「新緑を見てるとどこかにふらっと出かけたくなる。

そうしたら、ふと落語を思い出したから…」と教えてもらいました(人”▽`)☆

 

立川志の輔さんの新作落語に「みどりの窓口」というのがあります。

インターネットやらスマホなんてものが無かった時代、電車の切符といえば「みどりの窓口」

窓口というのはいろんな人が来るわけで、中には係の人を困らせるよなお客さんもいたりします。

「満席」と言われたが、どうにも納得がいかない。コンピューターを指さして

「その箱を開けて残っている切符を見せてくれ。良さそうなのを選ぶから」

「これは開きませんし、切符も入ってませんよ」

散々な一日の出来事を愚痴りながら友人相手に呑んでいますと

ふと壁に貼ってあるお品書きが目に入って注文。ところが「売り切れ」だと言う…

困らせる人と困らせられる人が入れ替わって…

今は、電車から宿の予約まで画面をポチッで完了の時代。コンピューターの中に切符が入っていると

思っていたお客さんがスマホを見たら、きっとひっくり返っちゃうでしょうね

 

何かと気分が落ち込みがちな今日この頃、GWの旅やレジャーもままならず…ですが

( ´艸`)笑いは免疫力up!一席いかがでしょうか!

 

そんな落語のお供に美味しいお茶はいかがですか…次号ブログでは狭山茶をご紹介します